講座一覧

カレンダーから見る
  • 受付中・開催中講座一覧
  • 過去の講座一覧
  • 全講座一覧

Ⅰ. 現代人の生き方、社会を考える

土曜日 14:00〜16:00

私たちにできること ―今、難民として生きる人はー

全人類の1% 8240 万人が迫害、紛争、暴力、人権侵害などにより故郷を追われています。
その受け入れの86%が発展途上国であり、難民の4%が子どもです。同じ地球に生きる人類が支え合って生きていくために、私たちに何が出来るでしょうか。心の耳を傾けてみましょう。
★会場・オンライン

開催日:5/7、5/28、7/2、7/23

5/7
UNHCR の難民支援と私たちにできること
天沼 耕平 (国連UNHCR協会)

5/28
「ともだち基金」~「命」と「命」の支え合い~私たちにできる3つのこと
わたぼうし教室 メンバー

7/2
「難民問題」は今も私たちから“遠い”ですか?
石丸 奈加子(ベルリン自由大学博士課程/教員)
講師はドイツよりZOOMでお話しされますので、
会場で受講される方は、スクリーンで講座を視聴していただきます。
なお、この回のみ開催時間が15:00〜17:00となりますのでご注意ください。


7/23
避難せざるをえないミャンマーの人々の状況
ヴィンセント(カトリック府中教会助任司祭)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅰ. 現代人の生き方、社会を考える

土曜日 10:30〜12:00

心の病と向き合う

人と人との関係が織りなす中で、息苦しくなったり、力が出ない等心身ともに不調を感じることがあります。どのように考え、対処していったらよいのでしょうか? ケースを通し、皆様と一緒に研鑽してまいりましょう。
★会場

開催日:5/14、5/28、6/11、6/25、7/9

鳥越 由美(神田東クリニック)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅱ. キリスト教の光に人間の生き方を求めて

日曜日 14:00〜16:00

私たちと信仰 -女性のあゆみー

私たちは、どこか遠いところで作られた伝統様式、文化、考え方に無理やり合わせようとして、従順に合わせることが信仰だと思い込んでいます。掟や教義を中心にしたものではなく、現実の生活の中でキリストはどういう言葉をかけてくれるのか?
キリストの光に基づいて生きるとはどういうことなのか?共に考えてみましょう。
今年度春期は女性をキーワードに聖書を通してキリストのメッセージを読み解くと同時に、現代社会の生活の場または仕事の世界で、キリスト者として信仰とどのように向かい合っているのかを問いかける企画と致しました。
★会場・オンライン

開催日:5/8、5/29、6/19、7/3

5/8
女性から学ぶイエス
レンボ・アンドレア(真生会館理事長)

5/29
人々との出会い
山根 基世 (元NHK アナウンス室長)

6/19
クリスチャンの私・寺に嫁いだ私
鍋島 恭子 (天台宗本吉山清水寺)

7/3
マタイ第1 章・系図の中の5 人の女性
森 一弘 (真生会館前理事長)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅱ. キリスト教の光に人間の生き方を求めて

日曜日 14:00〜16:00

特別講座 「わたしと共に目を覚ましていなさい」 キリスト教と仏教における瞑想

仏教とキリスト教の深い絆を創る Sharing

こちらは特別企画PayPalスタート講座につき、オンライン受講料が半額になります。
詳しくはこちらをご覧ください。

★オンライン

開催日:4/10

鍋島 隆清 (天台宗本吉山清水寺副住職) ・ レンボ・アンドレア (真生会館理事長)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅱ. キリスト教の光に人間の生き方を求めて

火曜日 10:30〜12:00

キリスト教の教理を味わう「永遠の命」

聖書とキリスト教の伝承をより深く学びましょう 。
★会場

開催日:7/12、7/26(都合により5/24、6/28は休講になり、7/12が追加になりました)

レンボ・アンドレア(真生会館理事長)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅱ. キリスト教の光に人間の生き方を求めて

木曜日 15:00〜16:30

兄弟愛を求めて ~回勅「兄弟の皆さん」を読みながら~

この講座では、フランシスコ教皇の第3の回勅「兄弟の皆さん」を一緒に読みながら、浮かんで来る様々な問いの答えを引き出していきます。
フランシスコは本の中で「兄弟愛」について深めることを勧めています。なぜ、今なのでしょう?複雑な状況の現代社会において現実的と言えるでしょうか?ユートピアなのではないでしょうか?
初回にはゲストに当館のレンボ・アンドレア理事長、次の回にこの書の訳者である西村桃子氏を迎え、お話を伺い理解を深めます。講座で感じたことを伝え合い、ご一緒にフランシスコのビジョンに迫りましょう。
※テキストをお持ちください。
回勅兄弟の皆さん 教皇フランシスコ カトリック中央協議会 定価(本体1600円+税)
★会場・オンライン

開催日:4/21、5/26、6/16、6/30、7/14

各回で取り上げる箇所は次のとおりです。
講座で全部一緒に読む時間がないため、各自、ご自宅でなるべく読んでから参加することが望ましいです。

第一章: 「閉ざされた世界の闇」

6/16 #1〜#17
粉々に砕かれる夢
歴史意識の末路
万人のための計画の欠如

6/30 #18〜#36
世界規模での切り捨て
十分な普遍性を帯びずにいる人権
争いと恐れ
共通の方向性を欠いたグローバル化と進歩
パンデミックと他の歴史上の惨劇

7/14 #37〜#53
国境での人間の尊厳の欠如
コミュニケーションの錯誤
恥知らずな攻撃性
知恵を持たない情報
服従と自己軽視
希望

*読む時のヒント
1.教皇フランシスコは何を伝えようとしているのか?
2.自分がそれをどのように受け止めるのか?

パウラ・レイス・ゴメス(上智大学非常勤講師)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅱ. キリスト教の光に人間の生き方を求めて

金曜日 13:30〜15:00

自分を愛し、自分へと生きる ~互いの命を活かし合う関係性作り~

「⼈間関係」は難しいと悩んだり、より気持ち良く!と様々です。⼈は個々に感じ⽅・考え⽅が異なる別々の⼈格であり、尊い固有の存在ですから、この相違は当たり前の事なのです。
この講座は、その違いを踏まえて、神によって祝福されている命を、互いに活かし合えるように理論と実践を通して学び⾝につける参加型講座です。
教材: 自己表現手帖(390円税込)
教材は、講座の受付にてお求めの上、受講の際はお持ちください。
オンライン受講の方は、みくに出版のWeb Shop等でお買い求めの上、ご参加ください。
★会場・オンライン

開催日:4/22、5/20、6/17、7/15

小野 恭世(イエズス孝女会)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅱ. キリスト教の光に人間の生き方を求めて

水曜日 19:00〜20:30

「ご機嫌」のためのボクシング  

私は全身にアトピーを持ち、引きこもりがちな幼少期を過ごしましたがボクシングを通して「自分の心を自分で整える」、すなわち「自分の機嫌は自分で取る」ことを学び実践してきました。心にはいつも状態があります。ご機嫌な心の状態は仕事はもちろん、日常生活の質も向上させます。
「ボクシング」と聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、定期的にデイサービスにて80歳以上の方にもボクシングを楽しんで頂いていますので、どなたでも安心してご参加ください。
*動きやすい服装でご参加下さい。
*どなたでも歓迎致します。
★会場

開催日:4/27、5/25、6/29

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅱ. キリスト教の光に人間の生き方を求めて

土曜日 10:30〜12:00

わたしたちの「生きる」を見つめ、深める 祈りへの招き

―複雑な現代社会のなかにあって、人間らしさを失わずに生きるために―  

4/9は特別企画PayPalスタート講座につき、オンライン受講料が通常の半額になります。
詳しくはこちらをご覧ください。
なお、4/9の会場受講は定員に達したため、受付を終了いたしました。

5/7、6/4は3階、地下の両会場が定員に達したため、受付を終了いたしました。大変申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
オンライン受講は引き続き受付中です。

★会場・オンライン 

開催日:4/9、5/7、6/4

森  一弘(真生会館前理事長)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅲ. キリスト教文化、教養(音楽・読書・話し方・・・)

木曜日 10:30〜12:00(午前) 19:00~20:30(夜)

美術と聖書 「アッシジ フランシスコ聖堂」

絵画を鑑賞しながら、聖書に描かれた世界を体験しましょう。
★10:30の回/会場・オンライン 
★19:00の回/オンラインのみ

開催日:7/7、7/21、8/4 (都合により5/19、6/2、6/16が休講となり、8/4が追加になりました)

レンボ・アンドレア(真生会館理事長)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅲ. キリスト教文化、教養(音楽・読書・話し方・・・)

木曜日 13:30〜15:30

読書会

★会場

開催日:5/12、7/7

5/12
課題図書 「銀河鉄道の夜」宮沢賢治 新潮社文庫
森  一弘(真生会館前理事長)

7/7
課題図書 「いのちの停車場」南杏子 幻冬舎文庫
森  一弘(真生会館前理事長)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅲ. キリスト教文化、教養(音楽・読書・話し方・・・)

金曜日 10:30〜12:00

セルフケアのためのアート ~無意識や五感に触れるアート~

言葉にできない、言葉にしたくない思いや体験、まだ無意識の中にある願いや葛藤など、誰しも心に抱えてしまうことがあります。色や形、触感などの前言語的な手法を介して表現していくアートセラピーは、心の負担を減らす手段の一つとして、医療や福祉等で用いられます。
この講座では、様々な画材に触れ、楽しく手を動かしながら、「気持ちがすっきりする」「自己理解が深まる」体験をしていただきたいと思います。画材を用いて行いますが、アートの技術や経験、「うまい」「へた」は一切問いません。
どうぞお気軽にご参加ください。
※アートセラピーは心理療法ですが、本講座はセラピーや治療の目的ではありません。
★会場

開催日:5/6、6/3、7/1

倉石 聡子 (アートセラピスト・臨床心理士・公認心理師)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅲ. キリスト教文化、教養(音楽・読書・話し方・・・)

土曜日 10:00〜13:00

映画に学ぶ

今期は、家族をテーマにと仕上げ、家族となって、互いに支えあいながら生きようとする人間の姿に光をあてました。
★会場

※申し訳ありませんが、お申し込みが定員に達したため、受付を終了いたしました。
(キャンセル待ちについても終了いたしました。)

開催日:4/23、5/21、6/18、7/16

4/23
「息子」 山田洋次監督作品
定職もなくアルバイトで気ままに暮らす息子をたしなめる父、反発する息子・・どこにもある家族の風景を描きながら、家族の絆の強さを描く
森 一弘(真生会館前理事長)

5/21
「そして父になる」 是枝裕和監督作品
新生児の取り違えによって、その選択を迫られる二つの家族、二人の父親の物語。血のつながりが家族の絆の証しなのか、それとも・・?
森 一弘(真生会館前理事長)

6/18
「家族を想うとき」 ケン・ローチ監督作品 イギリス映画
マイホーム購入の夢をかなえるため、猛烈に働く父と母。家族を幸せにするはずの仕事が家族との時間を奪っていき、子供たちは寂しい想いを募らせて・・・事件が起こる
森 一弘(真生会館前理事長)

7/16
「家へ帰ろう」 パブロ・ソラルス監督 スペイン映画
ナチスによるホロコーストを逃れ、アルゼンチンで生活する年老いたユダヤ人が主人公。老人ホームに預けられ、長年住んだ家を売られ・・・・
森 一弘(真生会館前理事長)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅳ. キリスト教の源泉と遺産

火曜日 10:30〜12:00(午前)19:00~20:30(夜)

「この道に従う者」―イエスの道って?― 

キリスト教について聖書・ 教会公文書から学んでまいりましょう
★会場・オンライン

開催日:7/5、7/19 (都合により5/17、5/31、6/14が休講となりました)

レンボ・アンドレア(真生会館理事長)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅳ. キリスト教の源泉と遺産

水曜日 13:30〜15:00

新約聖書コース 「『わたしは道であり、真理であり、命である』(ヨハネ14・6)-ヨハネ福音書を読み深める-」

ヨハネ福音書のメッセージを典礼や信仰生活と結びつけて学んでいきます。前期の続きです。
★会場・オンライン

開催日:5/11、7/6、7/13、7/20(6/29は都合により休講となりました)

澤田 豊成(聖パウロ修道会)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅳ. キリスト教の源泉と遺産

水曜日 10:30〜12:00

旧約聖書コース 「新約聖書は旧約をどのように読んだか」

イエスや弟子たちは旧約聖書を読んでいました。新約聖書では、様々な場面で旧約聖書が引用されています。新約聖書は旧約をどのように読んだのかを学んでいきます。
★オンライン 
※会場は、定員に達しましたので締め切らせていただきました。

開催日:4/20、4/27、5/18、6/1、6/15、6/29、7/13

雨宮 慧 (東京教区司祭)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅳ. キリスト教の源泉と遺産

木曜日 15:30〜17:00

『無心』を問う

今期は『無心のダイナミズム』を静かに読んで「無心」について考えてまいりましょう。

テキスト:
西平直『無心のダイナミズム - 「しなやかさ」の系譜』 岩波書店、2014 年、2100 円+税。

★会場

開催日:4/21、5/26、6/23、7/21

今回は四回の講座をとおして、『無心のダイナミズム - 「しなやかさ」の系譜』読みつつ意見交換して、それぞれの人の人生の詠み方を洗練させてまいりたいと望みます。

予定:
4/21
「無心」という言葉

5/26
「無心」の特徴

6/23
禅における「無心」- 鈴木大拙の禅思想史

7/21
「無心」の哲学 - 井筒俊彦の禅哲学

阿部仲麻呂 (東京カトリック神学院教授、上智大学講師)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅳ. キリスト教の源泉と遺産

木曜日 10:30〜12:00

パウロ入門

キリストの使徒であることを誇りとして生きたパウロのことを学ぶ入門コースです。
彼が生きた世界、彼の人生を一変させたキリストとの出会い、キリストの愛に応えたいとの一心で生き抜いたパウロを追いかけます。予備知識は不要です。
★会場・オンライン

開催日:4/28、7/28(都合により5/26と6/23は休講になりました)

鈴木 信一 (聖パウロ修道会司祭)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅳ. キリスト教の源泉と遺産

土曜日 16:00〜18:00

聖書総合コース 聖書の通読と分ち合い【新約編】

聖書学の成果を踏まえた解説と参加者同士の分かち合いを通して聖書全体の理解を深めます。
★会場・オンライン

開催日:4/23、5/14、5/21、6/11、6/25、7/9

久保 文彦(上智大学神学部講師)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

Ⅳ. キリスト教の源泉と遺産

日曜日 15:00〜16:30

後期ラテン教父の世界

「ラテン教父」とは、2- 8 世紀、ローマやアフリカなど地中海世界 においてラテン語で著作を残したキリスト教思想家たちの総称です。彼らの膨大な著作の一部を日本語訳で読みながら、神学・哲学・聖書解釈から教会や秘跡の理解に至るまで、キリスト教の基本的なテーマのいくつかを取り上げて考えてみましょう。
★会場

開催日:4/24、5/15、5/22、6/5、6/12、6/26、7/10、7/17、7/24

今学期は4 世紀のイタリア、ガリアの教父たちの足跡をたどり、教理や聖書解釈、典礼聖歌などにわたる代表的な著作を取り上げます。 有名だが、一人ではなかなか読めないキリスト教の古典的著作に接近する機会です。 単に講義を聞くだけでなく、自分の目で実際のテキストを読んでみましょう。受講者同士の 読後感や意見も交換します。以前の講座の継続受講者、新規の受講者ともに歓迎。一回ごとの参加でも可能です 。

予備知識: 聖書とキリスト教について、多少の基礎知識があることが望ましい。

水準: 大学の一般教養科目程度の内容。

対象: 学生、社会人、信徒、修道者

受講料: 各回 1,000円、学生は無料

テキスト: 『中世思想原典集成 精選2 ラテン教父の系譜』(平凡社ライブラリー 、 2,400円)

各回の内容: 進度によって、内容は随時変更になることがあります 。
① 4/24:ラテン語とキリスト教会
② 5/15:ウルガタ聖書
③ 5/22:ヒエロニムスと隠修士伝
④ 6/05:プルデンティウス『キリスト賛歌』
⑤ 6/12:ノラのパウリヌス『歌謡』
⑥ 6/26:ペラギウスと自由意志の問題
⑦ 7/10:カッシアヌス『霊的談話集』
⑧ 7/17:プロスペル『恩恵と自由意志』
⑨ 7/24:ボエティウスから中世世界へ

荻野弘之(上智大学教授)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -