講座一覧

カレンダーから見る
  • 全講座一覧
  • 受付中・開催中講座一覧
  • 過去の講座一覧

現代人の生き方、社会を考える

土曜日 13:30~15:30

現代人の生き方、社会を考える<一人ひとりのかけがえのなさの視点から>

「この国のかたちを考える」-経済・エネルギー・ライフスタイル-
イエスの視点は、一人ひとりを大切にするものです。(マタイ福音書18:14)、4~7月期では経済、エネルギーの問題をライフスタイルの基本的な問題として取り上げます。

開催日:5/13、6/10、6/17、6/24、7/1、7/15

5/13
ドキュメンタリー映画『いのち』を巡って監督が語る
林勝彦(元NHKプロデューサー)

6/10
原発事故は何故避けられないか
後藤政志(元・東芝原子炉格納容器設計者)
 
6/17
エネルギーデモクラシー  私たちの選択が未来を創る
飯田哲也(認定NPO法人環境エネルギー研究所 所長)

6/24
脱原発を可能にする新しい暮らし
田中優(環境活動家)

7/1
『今こそ原発の廃止を――日本のカトリック教会の問いかけ』
-出版の経緯と趣旨-
光延一郎(上智大学神学部教授)

7/15
<原発について>
河野太郎(衆議院議員)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の光に人間の生き方を求めて

日曜日 14:00〜16:00

現代の霊性を学ぶPart2

昨年の<霊性シリーズ>に続き、もっとテーマを深めたいという声にお応えして、第二弾を企画致しました。前回受講された方はもちろん、今回からの参加も可能です。信徒の霊性、各修道会の霊性及び、日本の霊性についてお話し頂きます。

開催日:4/9、4/16、5/7、5/14、6/18、6/25、7/2、7/9、7/23、7/30

4/9
信徒の霊性
森一弘(真生会館理事長)

4/16
信徒の霊性
森一弘(真生会館理事長)

5/7
フランシスコの霊性
小西広志(フランシスコ会)

5/14
フランシスコの霊性
小西広志(フランシスコ会)

6/18
カルメルの霊性
福田正範(カルメル会)

6/25
カルメルの霊性
福田正範(カルメル会)

7/2
日本の霊性
伊藤幸史(東京教区司祭)

7/9
日本の霊性
伊藤幸史(東京教区司祭)

7/23
イグナチオの霊性
小暮 康久(イエズス会)

7/30
イグナチオの霊性
小暮 康久(イエズス会)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の源泉と遺産

金曜日 14:00〜15:30

新しい聖書の学び

最新の聖書学研究の成果も盛り込み、人間解放の視点に基づいて、分かりやすく聖書を読み解いていきます。毎週『新しい聖書の学び』に沿って学んでいきます。
前期は8章まで、後期で最後まで扱う予定です。

開催日:4/21、4/28、5/12、5/19、5/26、6/2、6/9、6/16、6/23、6/30

山口里子(日本フェミニスト神学・宣教センター共同ディレクター)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教文化、教養(音楽・読書・話し方・・・)

火曜日、水曜日 13:30〜15:00 / 19:00〜20:30

美術と聖書

西洋美術の多くは聖書にインスピレーションを受けて描かれています。美術作品のテーマとその背景を学んでいきます。( 火曜日の講座は、前回の水曜日開講と同じ内容の再演となります。)

開催日:4/25、5/17、5/23、6/21、6/27

アルメル・ヒルシャワー(上智大学仏文非常勤講師・アテネ・フランセ美術史講師)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

現代人の生き方、社会を考える

土曜日 10:00〜12:00

鼎談と分ち合いの集い

日本社会と世界の現実を踏まえて日本のカトリック教会と世界のカトリック教会のありようを考える。司会 森一弘司教

開催日:4/8、5/13、6/17、7/8

4/8
日本のカトリック教会について(総論)
髙木賢一神父・大滝浩一神父

5/13
フランシスコ教皇はどのような教会を目指そうとしているのか
アンドレア神父・深水正勝神父

6/17
日本人のキリスト教の受容にについて:神理解の観点から
Sr.原敬子・今井祐里氏

7/8
教区小教区(教会)のマネージメントと司教司祭と信徒の協力・協働の在り方について
髙木賢一神父・有村浩一氏

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の源泉と遺産

木曜日(初回のみ水曜日になります) 19:00〜20:30

吉満義彦の読書会

吉満義彦(1904―45)は、戦前の昭和期に活躍した代表的なキリスト教哲学者です。岩下神父の友人であり、真生会館の前身である聖フヰリッポ寮の第二代責任者となりました。吉満義彦をともに読み、哲学や文学にキリスト教思想から取り組んだ現代的意義とその成果を読み取ってみませんか。初回のみ水曜日になります。

開催日:4/26、5/25、6/29、7/27

4/26
若松 英輔 (著)『吉満義彦』をめぐって
阿部仲麻呂 (上智大学大学院および日本カトリック神学院兼任講師)

5/25
吉満義彦 (著)『神秘主義と現代』
阿部仲麻呂 (上智大学大学院および日本カトリック神学院兼任講師)

6/29
吉満義彦 (著)『文化と宗教の理念』
阿部仲麻呂 (上智大学大学院および日本カトリック神学院兼任講師)

7/27
吉満義彦 (著)『詩と愛と実存』
阿部仲麻呂 (上智大学大学院および日本カトリック神学院兼任講師)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の源泉と遺産

水曜日 19:00〜20:30

明治以降の思想家とキリスト教

日本文化は、明治以降キリスト教に様々な影響を受けています。
生後間もなく洗礼を受け西欧文化や哲学に親しんだ森有正、キリスト教における博愛の精神を社会運動として実践した賀川豊彦、日本においてのキリスト教に多大な影響を与えた内村鑑三など、キリスト教と思想やその作品との関係について、各回の講師が語ります。

開催日:6/7、6/28、7/5

6/7
森有正とキリスト教
釘宮明美(白百合女子大学教授)

6/28
賀川豊彦とキリスト教
金井新二(東京大学名誉教授)

7/5
内村鑑三とキリスト教
高橋章(日本大学国際関係学部・大学院教授)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の源泉と遺産

金曜日 19:30〜21:00

トマス・アクィナス『神学大全』を読む

13世紀西欧スコラ学を代表し、キリスト教神学の形成に大きな影響を与えたトマス・アクィナス『神学大全』を日本語訳でゆっくり読みながら、その中で展開されるキリスト教思想の基本的なテーマをいくつか考えます。有名だが、一人ではなかなか読めないキリスト教の古典的著作に接近する機会です。
単に講義を聞くだけでなく、自分の目で実際のテキストを読んでみましょう。受講者の顔ぶれと人数によってはゼミナール形式で、受講者同士の意見も交換します。
一回ごとの参加でも構いませんが、必ずテキストを持参してください。

開催日:4/21、4/28、5/12、5/26、6/9、6/16、6/23、6/30、7/7、7/14

荻野弘之(上智大学教授)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の源泉と遺産

木曜日 10:30〜12:00

旧約聖書コース

聖書は時代を超えて、今生きている私たちに語りかけています。前期に引き続いて、「創世記」を最後まで読み解いて行きます。そのメッセージに耳を傾けてみませんか。

開催日:4/20、4/27、5/11、5/18、5/25、6/1、6/8、6/15、6/22、6/29

円谷勝子(幼きイエス会)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の源泉と遺産

水曜日 13:30〜15:00

新約聖書コース

「四福音書が描くイエス・キリストの復活」ちょうど復活節なので、前回10-12月期の「降誕の神秘」と対応する形で、福音書に描かれた、「復活の神秘」を学んでいきます。

開催日:4/26、5/10、5/17、6/14、7/12

澤田 豊成(聖パウロ修道会)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の源泉と遺産

10:30〜12:00 水曜日

旧約聖書コース

新約を視野に入れて、知恵文学を取り上げます。

開催日:5/10、5/24、5/31、6/7、6/21、6/28、7/5、7/12

雨宮 慧(東京教区司祭)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の源泉と遺産

水曜日 10:30〜12:00

現代のカテケージス

現代に向き合うカトリック教会のカテケージスの学びます。

開催日:4/19、4/26、5/10、5/24、6/14、6/28、7/12

中島その枝(マリアの宣教者フランシスコ修道会)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の源泉と遺産

火曜日 10:30〜12:00 / 19:00〜20:30

初心者コース

複雑な現代社会の中で何をよりどころとして生きていけばよいのか。キリスト教を知りたい人のために。

開催日:4/11、4/18、4/25、5/2、5/9、5/23、5/30、6/6、6/13、6/20

森 一弘(真生会館理事長)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の光に人間の生き方を求めて

金曜日 13:30〜15:00

人間の謎・死生観を巡って

スペイン人の思想家ウナムーノの死生観を探る。

開催日:4/28、5/19、6/16、6/30

J.マシア(イエズス会司祭)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教文化、教養(音楽・読書・話し方・・・)

火曜日 18:30〜20:00

楽しく歌いましょう

歌は心を癒し、日常のストレスを忘れさせます。声を合わせて一緒に歌ってみませんか?

開催日:4/11、4/25、5/9、5/23、6/13、6/27、7/18、7/25

遠藤久美子(声楽家)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の光に人間の生き方を求めて

火曜日 10:30〜12:00

聖書に学ぶ現代人へのメッセージ

複雑な現代社会に生きる私たちへのメッセージ、聖書に耳を傾け学ぶ。

開催日:4/11、6/6、7/4

星野正道(白百合女子大学教授・東京教区司祭)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の光に人間の生き方を求めて

土曜日 13:30〜16:00

映画に学ぶ

一緒に映画を見て、その後皆で分かち合います。

開催日:4/8

1971年、邦画(篠田正浩監督・遠藤周作、篠田正浩共同脚本・遠藤周作台詞)『沈黙』
森一弘(真生会館理事長)/清水京子(聖パウロ女子修道会)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

キリスト教の光に人間の生き方を求めて

土曜日 10:30〜12:00

信仰生活を深め生きる

―信仰に生きるとは?―
不安定な現代社会の中で、信仰生活を深め生きるために。

開催日:4/22、5/27、6/24

森 一弘(真生会館理事長)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

現代人の生き方、社会を考える

土曜日 16:00〜17:30

ニュースの深読み

ニュースで報道されている話題やあれこれの背景を理解しようという講座です。
北朝鮮、米国、イスラム、など各分野の専門家を招き、正確な事実を知るため、問題が生じている背後関係などを、突っ込んで話してもらいます。毎回、ニュースの深いところまで講師が語ります。

開催日:4/8、4/29、5/27

4/8
金正恩時代の北朝鮮:核・ミサイルと人民生活
川口智彦(日本大学国際関係学部准教授)

4/29
『トランプ大統領の移民政策』を問う
武井勤(日本大学国際関係学部助教)

5/27
「イスラ-ム主義における『イスラ-ム国』の衝撃」
横田貴之(明治大学情報コミュニケーション学部専任准教授)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -

現代人の生き方、社会を考える

金曜日 13:30〜15:00

老いの課題を見つめて~「対話」、人と出会い、自分と出会うために~

開催日:5/12、5/26、6/9、6/23、7/14

岡﨑清子(心理カウンセラー)

講座チラシを見る(PDF)

講座詳細を見る +

講座詳細を閉じる -