お知らせ

【お知らせ】「ルイ 15 世のフランス・バロック音楽」 竹下節子・トリオ・ニテティス 4月5日(日) 14:00~15:30

竹下節子・トリオ・ニテティスの演奏による
フランス・バロックの集いが開催されます。

「ルイ 15 世のフランス・バロック音楽」
日時: 2020年4月5日(日) 14:00~15:30
場所: 真生会館 岩下ホール B1F
参加費: 1,000 円(学生無料)
演奏: [トリオ・ニテティス]

ミレイユ・ジェラール/ 竹下節子 / アキム・ミウディ

17 世紀後半、ルイ 14 世の治世と共に花開いたフランス・バロックのダンス曲は四旬節の間は教会音楽(モテット)へとアレンジされていきました。
18 世紀半ばのジャン=フィリップ・ラモーの登場と共に、
フランス・バロック曲はダンスの身体性と霊性とを内包する小宇宙へ進化しまし
た。
ラモーとその同時代のフランス・バロックの名曲を三台の正五度ギターでお届けします。

お申込み:FAX,お電話 ,
またはメール